研究会一覧

IEICE HPB第7回研究会

趣旨:

近年,センサ技術やMEMSの発達により無線インタフェースを備え,人が携帯したり,装着できるサイズのセンサデバイスが登場し始めています.本専門委員会では,携帯可能なセンサを用いたセンシングをテーマに研究会を開催していく予定です.本研究領域をHuman Probe(人間による計測)と名づけ,ヒューマンプローブ研究会として活動を行っていきます.人が持ち歩くセンサを活用し環境や自分自身を自ら計測し,グループで共有することでセンシングの粒度を向上できます. またプライバシ等の問題を解決することで,多くの応用分野への展開が可能になります. このような状況を踏まえて今回のテーマを企画いたしました.関連する研究者の方,是非ご発表を検討お願い致します.

日時/会場:

2012年6月5日 10:30 - 17:00 名古屋大学東山キャンパス 工学部8号館北館102号室 http://www.civil.nagoya-u.ac.jp/access.html

参加費:

一般 3000円 学生 2000円 (懇親会費は別途徴収 一般2,000円,学生1,000円)

プログラム

オープニング

10:30―10:10 開会の挨拶

セッション1 (座長: 名古屋大学 薄井智貴)

10:40―11:00 研究発表 Р案皸銘崑位を用いた移動軌跡取得のための補正手法の検討
○吉澤孝行・岩本健嗣・松本三千人(富山県立大学)
11:10―12:00 招待講演機6軸センサの応用技術
○富山県立大学 工学部 情報システム工学科 講師 岩本健嗣

《ランチ》

セッション2 (座長: 鳥取大学 伊藤昌毅)

13:30〜 研究発表◆Д札鵐騎頁湿貊蠅鮃洋犬靴織劵紂璽泪鵐廛蹇璽屬魏椎修砲垢覽々修抜超センサモジュールの試作
○村田哲史・細川茂樹・薛 媛・河内智志・藤波香織(東京農工大学) 
14:00〜 研究発表:独立成分分析を用いた路面情報抽出に関する研究
○多田真之(東京電機大学)・戸辺義人(青山学院大学)・鉄谷信二(東京電機大学)
14:30〜 研究発表ぁЩ韻鰺僂い榛拯嚇戰螢▲襯織ぅ牘量プローブシステムの開発
○細川茂樹・藤波香織(東京農工大)

(休憩15分)

セッション3 (座長: 公立はこだて未来大学 白石陽)

15:15〜 招待講演供徒然なるままに誤差と戦う!−位置情報有効活用のための補正処理技術−
○名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター 特任講師 薄井智貴
15:45〜 招待講演掘Х彁撒,魏陲靴真佑叛限峽呂離ぅ鵐織薀ションの研究
○東京大学空間情報科学研究センター 特任助教 小林博樹

セッション4 (座長: 青山学院大学 戸辺義人)

16:30〜 ショートトーク
○東京農工大学 准教授 藤波香織
○公立はこだて未来大学 准教授 白石陽
○東京大学 助教 岩井将行
○鳥取大学 助教 伊藤昌毅

クロージング

16:55〜 閉会の挨拶

懇親会

19:00〜 懇親会:「世界の山ちゃん」金山店
•	http://www.yamachan.co.jp/shop/shop_detail.php?name=kanayama
•	学生2500円、一般4000円(予定)

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-17 (金) 17:16:14 (457d)