2011.09.10 第5回研究会@函館

第5回研究会

電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーショングループの第2種研究会として,
ヒューマンプローブ時限研究専門委員会 (HPB)が設立し3年目を迎えます.近年,
センサ技術やMEMSの発達により無線インタフェースを備え,人々が携帯できる
サイズのセンサが登場し始めています.またSmartPhoneを用いたセンシング技術や
ARなどを用いた環境情報の視覚化技術も近年注目を集め,発展しています.
本研究領域をHuman Probe(人間による計測)と名付け,ヒューマンプローブ研究会
として活動を行っていきます.人が持ち歩くセンサを活用し周辺環境や自ら計測し,
グループ間で共有しでセンシングの粒度を向上できます.またプライバシ等の問題を
解決することで,多くの応用分野への展開が可能になります.このような状況を
踏まえて今回のテーマを研究会を行います.
FITで函館にいらっしゃる方も是非参加していただければ幸いです関連する研究者
の方,是非ご発表を検討お願い致します.

テーマ:

「ヒューマンプローブを推進する技術」
モバイルセンシング、人間行動認識、SmartPhone、
省電力技術、モバイル通信技術、WEB連携技術、
Cyber-physical System, AR技術、ブログからの位置情報解析

スケジュール:

発表申込み締切:2011年8月10日
発表タイトル,お名前,ご所属を下記サイトの
リンクからご登録ください.
http://ieicehpb.info/index.php?Kenkyukai5
論文提出締切:2009年8月31日

会場日時

2011年9月10日(土) FIT2011の翌日 [#wca67987]
会場:北海道函館市地域交流センター
〒040-0053 函館市末広町4番19号 TEL:0138-22-9700/FAX 0138-22-980
http://hakomachi.com/access.html

GoogleMapで表示

論文投稿の登録はこちらから8/10まで


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS