[[ヒューマンプローブ研究会 Human Probes (HPB)]]

**IEICE HPB第17回研究発表会@鬼怒川温泉 [#ha571fce]
&ref(Kinugawa.jpg);

**概要 [#l7b08ccb]
-ヒューマンプローブ研究会(HPB)では,2017年6月13(火)-14日(水)において,
第17回目となります研究発表会を下記の通り開催致します.
本研究会では,モバイル通信,センサ解析,GIS,ITS,人間行動学,参加型センシング,
インタラクティブデザイン,観光,旅,人と場所のつながりデザイン,などに関連する分野を中心として,分野横断的な研究交流を積極的に進めております.ヒューマンプローブ分野の学術的発展のためにも,是非,ご参加頂ければ幸いと存じます.

**日程:  [#kc9f1e84]
-2017年6月13日(火)-14日(水)1泊2日(合宿形式)  一日の参加も可

**会場:  [#a34b278a]
-鬼怒川温泉 「ホテル鬼怒川御苑」
-〒321-2521 栃木県日光市藤原1-1(http://kinugawa-gyoen.ooedoonsen.jp/)

**スケジュール(予定) [#fb4b5af8]
-6/13(火) 18:30    現地集合,その後食事
-6/13(火) 20:00-22:00 議論セッション,ナイトセッション
-6/14(水) 9:00〜15:00 招待講演,一般セッション,学生セッション
-(どちらか一日のみの参加も歓迎します)

-[&color("red"){※列車情報};]14:42 北千住発(16:34 鬼怒川温泉到着)-東武特急リバティ会津129号・会津田島行-
-[&color("red"){※列車情報};]16:12 北千住発(18:08 鬼怒川温泉到着)-東武特急きぬ133号・鬼怒川温泉行-(&color("red"){←おすすめです};)
-[&color("red"){※列車情報};]17:13 北千住発(19:01 鬼怒川温泉到着)-東武特急きぬ135号・鬼怒川温泉行-

**発表時間 [#gce7c623]
-議論セッション:発表8分+質疑応答12分(新設!)
-一般セッション:発表12分+質疑応答8分
-学生セッション:発表8分+質疑応答12分
--※今回より,研究に関する議論を重視することを目的とした「議論セッション」を設けました.

**プログラム0[ナイトセッション : 6月13日(火)] [#x797acf2]
 20:00 - 20:05
 開会挨拶

 20:05 - 22:00
 ディスカッション : 「ヒューマンプローブの展望」
**プログラム機竜掴瀬札奪轡腑 : 6月14日(水)] [#dcc54f64]
 9:00 - 9:20
 「実践的実用的IoTシステム運用ビジネスについての一検討」
 ○岩井将行(東京電大)

 9:20 - 9:40
 「複数のエリアにおけるセンサデータのWEBブラウザでの管理手法」
 ○高橋洸人・岩井将行(東京電大)

 9:40 - 10:00
 「運転者属性と道路環境に着目した交通事故要因の分析と注意喚起スマートフォンアプリケーションの開発」
 ○薄井智貴・佐藤仁美(名大)
**プログラム供琉貳漫Τ慇献札奪轡腑 : 6月14日(水)] [#s046040f]
 10:00 - 10:20
 「個人差を考慮した自転車とスマートフォン端末を用いた路面異常検出」
 ○鈴木隆二・高橋淳二・戸辺義人(青学大)

 10:20 - 10:40
 「ハードウェア開発能力に注目したIoT教材の開発」
 ○水戸慎一郎・山田恭平(東京高専)

 10:40 - 10:55
 「全天球カメラの画像を用いたウォークスルーによる駅構内案内方法の提案」
 ○工藤 尊(東京電機大)・伊藤昌毅(東大)・柴原直也・岩井将行(東京電機大)
**プログラム掘両径垤岷薀札奪轡腑 : 6月14日(水)] [#tfc9bfbb]
 11:00 -  11:30
 「 地下鉄の計測とインフラデータ整備 」
 ○金杉洋(東京大学)

 11:30 - 12:00
 「 − タイトル未定 − 」
 「公共交通オープンデータ最先端」
 ○伊藤昌毅(東京大学) 

 12:00
 閉会の挨拶

**会費:  [#fe659640]
-一般5,000円,学生無料 
-- (1日のみの参加の場合、 一般3,000円,学生無料 )
-宿泊の方は別途宿泊費がかかります。

**宿泊について: [#j882c1b1]
-今年も昨年に引き続き合宿形式とし,より多くの議論する場を設ける予定です.
-宿泊に関してはこちらで一括予約いたします(1万円前後を予定).
-宿泊費は,1室4〜5名の相部屋(男女別)での金額で,一人部屋をご希望の場合は別途追加料金がかかります.
-聴講のみでの参加(含む宿泊),日帰りでの参加予定の方は,幹事宛までご連絡ください.(連絡先:kanji@ieicehpb.info)
-各日,日帰り参加も大歓迎します.


**発表申込について:   [#v747df0f]
-発表申込みサイト: 
http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgid=IEICE-HPB
-上記サイトより,まずは,発表タイトル,著者名,概要(200字程度)を投稿下さい.
-発表申込み〆切:2017年6月5日(月)12:00
-発表申込み後,下記期限までに論文(議論セッションの場合は研究アブスト1枚)の投稿をお願いします
**論文投稿について: [#v89f9d74]
-論文投稿〆切:2017年6月12日(月)12:00
-発表申込時の返信メール内にありますURLから講演論文(2〜8枚程度・PDF形式)を投稿して下さい.
-今回から研究に関する議論を重視することを目的とした「議論セッション」も開催します.発表を希望される方は,発表申し込み時の「備考欄」に「議論セッション希望」とご記入下さい.なお,論文投稿の代わりにA4の研究アブストラクト1枚の投稿をお願いします. 論文化できていない未完の研究や,新しく始めた研究紹介などの議論の場になれば幸いです(テーマ・ジャンルは問いません).
- 議論セッションフォーマット:
#ref(17th_HPB_discussionpaper.docx)
-「学生セッション」での発表を希望の方は,「備考欄」に「学生セッション希望」とご記入下さい.
-セッションの違いについて
--議論セッション:発表8分+質疑応答12分,研究アブストラクト(A4で1枚程度)※論文不要
--一般セッション:発表12分+質疑応答8分,論文(2〜8枚程度)
--学生セッション:発表8分+質疑応答12分,論文(1〜2枚程度)
-論文書式は電子情報通信学会に準拠のこと
-論文は日本語・英語どちらでも構いません
-発表論文の著作権は著者に帰属します
-学生発表(1-2枚)の発表も歓迎します! 
**その他: [#p3e78bb5]
-ナイトセッションでは参加教員から5分程度の話題提供を頂く予定です.
-ご不明な点はkanji@ieicehpb.infoまで,遠慮なくご連絡下さい.

**HPB専門委員会 [#zd752992]
-委員長   伊藤昌毅(東京大学)
-副委員長  薄井智貴(名古屋大学)
-      飯塚重善(神奈川大)
-幹事    岩井将行(東京電機大学)
-      金杉洋(東京大学)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS