世の中には「厚かましい人」はたくさんいて、時折厄介なことになる。それが親戚だったりすると、困惑は深まるばかりだ。

先日発言小町に、シアリス 通販義理の姉に困り果てた女性(28歳)から相談が寄せられた。5歳の姪のピアノ発表会用のドレスを「無料で作って」と言われ、断ったところ

「姪が可愛くないのか、おばとして最低!」 「身内なのに金をとるのか、最低!」 「普通は無料で作るもんだろう!」

としつこく責められ、精神的に参っているという。(文:okei)

■フルオーダーのドレスは10万円以上するものなのに…

女性は在宅でドレスや結婚式の小物などを作る仕事をしており、小さな洋裁教室も開いている。ドレスを作るには最低ランクでも材料費だけで1万円以上、義姉の求めるフルオーダーだと10万円はかかる。姪が可愛くないわけはないが、

「それとこれとは話が違います。身内だからと無料で作成するのはお仕事を下さっている顧客にも失礼ですし、それに一度引き受けたら次もが絶対にあります」

とプライドと苦悩を訴える。

しかも、これまで何度も高額の誕生日プレゼント等を要求されており、気が付けば夫が「姪の為」に出したお金は4年で100万程になっているという。対して、姉からもらったのは結婚式のご祝儀を夫婦合わせて1万円のみだ。

長期出張中の夫が電話で抗議したものの、威哥王姑を含めまったく耳を貸してもらえない。女性は「どうすれば分かって貰えますか?」と問いかけていた。

これに対し、「分かって貰うのは無理」「絶縁でいいんですよ」など、毅然と断るよう応援する声が次々に上がっている。反響は大きく、一時期小町のランキング1位にもなっていた。中には、知人の似たような経験談を書き込む人も。2万円をお祝いに送り、

「これでドレスを買ってね。私はプロなので無料奉仕は出来ないので」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-06 (土) 17:37:10 (1398d)